京都・伏見
  一枚板・無垢材の"施主支給"を応援する、ちょっと粋な木材屋
  会社概要  アクセス お問合せ・ご注文  Link大歓迎!
お問合せTEL 090-3650-4356
8:30〜17:00 日祝休
FAX  075-933-2201
mrm@maruman-kyoto.com
HP掲載担当:ワダ・ヨシタケ
店舗・住宅 無垢リフォーム
一枚板
カウンター材
テーブル材
ベンチ材 棚板
看板材・杢木
ラフ板
無垢材 他
盤・木取り材
柱・梁材
丸太端材
彫刻用角材
古材
輪切り・切り株

部材・枠材加工
 
無垢オーダー家具ができるまで
カウンターQ&A
 
オスモカラー
ワトコオイル
   TOP   >   テーブル材 > コラム

「与えられたものは選びたくない」
“自分で仕上げるよろこび”を応援します
 
 当社は、テーブル天板の製品を、完成品にして在庫しません。
 ほとんどは荒仕上げのままお客様にご覧いただきます。
 それは、お客様に「無垢の喜びの深さ」を感じていただくためです。
 
 無垢材には無限の表情があります。
 長さ2メートルのテーブル用板を1.8メートルに調整する場合、耳の残し方など微妙なカットの違いで木の表情はガラリと変わります。
 
 お客様に、長さ・厚み・幅を決める"仕上げ"をしていただけるよう、木材をその一歩手前の状態にしておくのが当社の方針です。

 ※        ※        ※

 無垢の表情は千差万別。それをご自身で引き出すことは、既成品からは決して感じ取れない醍醐味だと考えます。

 "仕上げ"には、木目やサイズのほかにも、「塗装で色をつけるか」や、「表面のコーティングの種類を選ぶ」などもあります。
 そのプロセスを経て完成した表情は、お客様にとって一番活き活きしているに違いありません。

 「それはわかるけど、1から意思決定にかかわるのは面倒だ」、とお感じの方。
 もちろん、"仕上げ"にかかわる度合いはご自由にお決めいただいて結構です。

 お客様の”行き過ぎた”"仕上げ"にも、プロが実用面やデザイン・バランスなど適切にアドバイス申し上げます。

 ※        ※        ※

 今、無垢への「こだわり」をお持ちの方が増えています。
 テーブルやTVボードのオーダー家具のみならず、家や店舗を構える施主様がご自分で無垢材を用意する「施主支給」が増えているのです。
 
 せっかく無垢にご関心をもたれたのであれば、その「こだわり」と喜び作りをとことん応援したい。

 「与えられたものは選びたくない」お客様のご来店を待ちしております。

株式会社 
     〒612-8486 京都市伏見区羽束師古川町306(MAP
 営業:月〜土曜 8:30〜17:00
(日曜・祝日休)
TEL 090-3650-4356  FAX 075-933-2201
mail : mrm@maruman-kyoto.com

TOP  会社概要 アクセス カウンター材 テーブル材 看板材・杢木
  施主支給応援  製材・丸柱加工 中古木工機械 オーダー家具 サイトマップ
 Copyright (c) 2010-2017 MARUMAN Co., Ltd.