京都・伏見
  一枚板・無垢材の"施主支給"を応援する、ちょっと粋な木材屋
  会社概要  アクセス お問合せ・ご注文  Link大歓迎!
お問合せTEL 090-3650-4356
8:30〜17:00 日祝休
FAX  075-933-2201
mrm@maruman-kyoto.com
HP掲載担当:ワダ・ヨシタケ
店舗・住宅 無垢リフォーム
一枚板
カウンター材
テーブル材
ベンチ材 棚板
看板材・杢木
ラフ板
無垢材 他
盤・木取り材
柱・梁材
丸太端材
彫刻用角材
古材
輪切り・切り株

部材・枠材加工
 
無垢オーダー家具ができるまで
カウンターQ&A
 
オスモカラー
ワトコオイル
   TOP   >   カウンター材 6〜7m      
カウンター材 6〜7m

※幅は耳部を除いて測っています(耳付きの場合)。
●データの見方はこちら
※カンナがけ・塗装など、加工承ります。→


樹 種 美しすぎるカウンター向け
 ベリ
商品番号  be02
サイズ
 (mm
)
 6600
930
880
930
末(上側の切口)
中(胴細型は最狭部)
元(根側の切口)
70
状 態   荒木。
含 水   約〜19%
特 徴 ベリの中でも縞模様がとても細かく素敵な一枚です。
カウンターに特にこだわりをお持ちの方へ。誰が見ても納得の一枚です。かっこよさが加味された一枚。
価 格
(税 別)
 ¥詳細ページにて
(2017年9月23日アップ)
 

樹 種 幅800mmカウンター用
レッドウッド
商品番号 redwood01
サイズ
 (mm
)
6190
880
100
状 態   荒材
含 水   〜%(長期乾燥済み)
特 徴 別名セコイア。樹高100mにもなる世界最長の木。米スギ(レッドシダー)より比重はある。名前の通り赤い色が魅力。
この板は推定直径2m以上の丸太の樹皮近くをカットしたもの。笹杢のような木目が出ていて色と木目を楽しむためにクリア塗装がおすすめ。
両ソバはビスの穴が開いているので実質幅800mm程度使い推奨。表もビスか何かの穴が数か所開いているところがあり、かつ白太を落とすためにもあと10mmは削り落として使うのがよいと思われます。
広葉樹と比べて軽いのが特徴。重いものを入れられない現場に最適。米スギの代材としても可。
下写真の通り末に木口割れが1000mmあります。
価 格
(税 別)
 ¥詳細ページにて
(2017年3月29日アップ)
 

樹 種 パステルカラー調の明るく
鮮やかな店舗向け
クルミ科のにくいヤツ

ヒッコリー
商品番号 hickory01
サイズ
 (mm
)
7000
530
500
690
末寸
中寸
元寸
85
状 態   荒材
含 水   〜%( )
特 徴 見かけはクルミ材のように見えますがとても硬くて重い木、貴重なヒッコリー。元はスキー板によく用いられていた材です。スキー場のレストラン、スキー関連ショップ、ヒッコリーパンツ、ハンバーグ、イタリアンの各お店のカウンターにいかがでしょうか?パステルカラー系のカフェなど、鮮やかで明るい色のカウンターをお探しの方必見です。
両耳付きですが荒れていますので取り去ることをお勧めします。
価 格
(税 別)
 ¥詳細ページにて
2014年2月アップ

樹 種   薄くてお得なカウンター用
ニヤトー
商品番号  nya01
サイズ
 (mm
)
6400(割れ除いて4850)
末口
中寸
570
570
570
38
状 態   荒材
含 水   〜%(乾燥)
特 徴 カウンター材がほしいけど薄い目で材積控え目にしてコストを抑えたい方必見の貴重な一枚。それでいてメジャーなニヤトー材はサクラの代用品です。
価 格
(税別)
 ¥詳細ページにて
 

その他樹種・サイズ多数あります。ご相談ください。

図面が決まっている場合は必ず平面図をお送りください。



データの見方
表の見方
樹 種 ベリ
商品番号  be001
サイズ
 (mm
)
 9000
920
900
920
末(上側の切口)
中(胴細型は最狭部)
元(根側の切口)
75
状 態 荒木。
プレナー仕上げ。
サンダー仕上げ。
含 水  約〜21%

















特 徴
価 格
(税 込)
 ¥ −
 
100mm未満切捨ての数字です。

10mm未満切捨ての数字です。

仕上げはこの数字以下となります。

下記「写真の見方」参照。

木にどれだけ水分が含まれているかの数字。当社ではLOGICA社の含水率計を用い、おおむね20%程度なら使用可能と判断しています。同じ板の表面でも計測する場所によって数字は違ってきます。その中でも一番高い数字を記載しています。
ロジカ社より写真転用
 ―
 

写真の見方
荒木
(1)
割れ止材を塗布していて表面全体が味わい深い色をしていることが多い。
製材後乾燥させたままの状態ですので、
歪み、ねじれがあります。
仕上がりの厚みが何cmになるかなど板のポテンシャルは測りにくいですが最大限残されていて、結構人気がある状態です。
荒木
(2)
左記のように表面にムラのようなものが見えることがあります。
製材して乾燥させた後に、再度製材して軽く歪みを取り除いた状態。
木目を確認したり、歪みを取り除いて保管を容易にするために行います。
商品紹介では「(1)」と「(2)」の状態を合わせて「荒木」と表示しています。

厚みは(2)のほうが歪みをある程度取り除いている分、仕上がりに近い表示となっています。
プレナー
(荒)仕上げ
自動カンナで表面を削った状態。見た目は抜群。
仕上がりの厚みとほぼ同等となります。

主に、製材した状態よりさらに木目をはっきりさせたい場合に行っています。

一部に平面がついていない部分(荒木の状態)が残っていれば「プレナー荒仕上げ」と表示しています。

裏面は荒木の場合が多いです。
サンダー
(荒)仕上げ
オービタルサンダーなど専用の機械を用いて「ペーパー掛け」を行った状態。

主に、プレナーできないぐらい幅の広い板に木目を確認するため行います。

一部に平面がついていない部分(荒木の状態)があれば「サンダー荒仕上げ」と表示しています。

裏面は荒木の場合が多いです。


株式会社 
     〒612-8486 京都市伏見区羽束師古川町306(MAP
 営業:月〜土曜 8:30〜17:00
(日曜・祝日休)
TEL 090-3650-4356  FAX 075-933-2201
mail : mrm@maruman-kyoto.com

TOP  会社概要 アクセス カウンター材 テーブル材 看板材・杢木
  施主支給応援  製材・丸柱加工 中古木工機械 オーダー家具 サイトマップ
 Copyright (c) 2010-2017 MARUMAN Co., Ltd.