京都・伏見
  一枚板・無垢材の"施主支給"を応援する、ちょっと粋な木材屋
  会社概要  アクセス お問合せ・ご注文  Link大歓迎!
お問合せTEL 090-3650-4356
8:30〜17:00 日祝休
FAX  075-933-2201
mrm@maruman-kyoto.com
HP掲載担当:ワダ・ヨシタケ
店舗・住宅 無垢リフォーム 製材・丸柱加工 中古・木工機械
一枚板
カウンター材
テーブル材
ベンチ材 棚板
看板材・杢木
ラフ板
無垢材 他
盤・木取り材
柱・梁材
丸太端材
彫刻用角材
古材
輪切り・切り株
樹種別在庫一覧

部材・枠材加工
 
無垢オーダー家具ができるまで
カウンターQ&A
 
オスモカラー
ワトコオイル
   TOP    >  7〜8mカウンター材    >    df03 詳細       前の米松02へ     次の米松へ
    樹種別一覧 > 米松材    
米松 商品番号 df03

樹 種 厚み150mm。7mカウンター用
米松
商品番号 df03
サイズ
 (mm
)
7800 (推奨 7m使い)
670

960
末(上側の切口)
中(胴細型は最狭部)
元(根側の切口)
150
状 態   荒木
含 水   ~%(9年以上天然乾燥保管)
特 徴 節あり板。多少割れもありますが表から50mmほど落とすと根元近くの大きい割れ以外はある程度きれいに落ちそうです。
厚みを二枚割するなど使い方は何通りかあります。写真に付属する説明文をお読みください。
長さ7〜7.5m程度、幅耳なし550前後向けのお値打ち格安商品。片耳付き幅600行けそうです。
加工も別途ご相談ください。
価 格
(税 別)
 ¥380,000
2016年11月アップ

↓全体としてはきれいな板目。難点と克服方法については以下写真付随説明を参照ください。


↓まずは何といってもこの大きな割れ。板の厚みが150mmもありますので、
(ほかのピリ割れを取り除くため)表面から50mmほど厚みを落としてきれいにし、
この大きな割れ部分のみ補修するという方法が良いかもしれません。
記してある通り左耳はきれいです。



↓こういったピリ割れがあります。これらは厚み50mmほど落とすと取れると予想しています。


↓末から2〜3m部の右耳が痛んでささくれています。
幅80mmほど落として片耳使いの板にしなければいけません。



↓ピリ割れ深さ推定50mmほど。


↓末部拡大。末の木口割れがひどいところは長さのカウントに入れていません。


↓裏面。それほど傷はありませんので、枚数が必要の場合は厚み150mmを二枚割して用いるのが
経済的かもしれません。使いようによってはお得な板です。






株式会社 
     〒612-8486 京都市伏見区羽束師古川町306(MAP
 営業:月〜土曜 8:30〜17:00
(日曜・祝日休)
TEL 090-3650-4356  FAX 075-933-2201
mail : mrm@maruman-kyoto.com

TOP  会社概要 アクセス カウンター材 テーブル材 看板材・杢木
  施主支給応援  製材・丸柱加工 中古木工機械 オーダー家具 サイトマップ
 Copyright (c) 2010-2017 MARUMAN Co., Ltd.