京都・伏見
  一枚板・無垢材の"施主支給"を応援する、ちょっと粋な木材屋
  会社概要  アクセス お問合せ・ご注文  Link大歓迎!
お問合せTEL 090-3650-4356
8:30〜17:00 日祝休
FAX  075-933-2201
mrm@maruman-kyoto.com
HP掲載担当:ワダ・ヨシタケ
店舗・住宅 無垢リフォーム
一枚板
カウンター材
テーブル材
ベンチ材 棚板
看板材・杢木
ラフ板
無垢材 他
盤・木取り材
柱・梁材
丸太端材
彫刻用角材
古材
輪切り・切り株

部材・枠材加工
 
無垢オーダー家具ができるまで
カウンターQ&A
 
オスモカラー
ワトコオイル
   TOP   >   店舗・住居リフォーム > 住居リフォーム例1 60uマンションスケルトンリフォーム

●住居リフォーム1 60uマンション スケルトンリフォーム
※新築時の目論見とは違う次元に改修しているので、「リフォーム」ではなく正確には「リノベーション」です。
玄関敷石には大理石。
あがり框、建具枠、幅木
はシックなニヤトー材(
南洋桜)で統一。
建具は縞ありチーク突板、
フローリングは無垢カリ
ンと、すべて南洋材でト
ーンを統一。

ニヤトー材はモダンな壁
紙と大変良くマッチしま
す。
枠材、建具は弊社工場内
で製作。


下駄箱もチーク材突板を用いて弊社工場内で製作。
お施主様いわく「容量は
リフォーム前の倍返しで
すね」(笑)。
右の扉がリビングに続き
ます。

↓リフォーム前の下駄箱

「突き板」とは文字通り
本物の木材を薄く「突い」
た板。
メラミン、ポリや、プリ
ントの化粧板とは質感が
全く違います。
お施主様にも大変満足い
ただけました。

玄関入って右に進むと
奥左に洗面場、奥右にト
イレ。両扉ともチーク突
き板で統一。
リフォーム前は向かって
右がユニットバスだった
ところ、間取りを変更し
ています。



↓リフォーム前。奥右がユ
ニットバス。枠上の壁によ
り閉そく感がありました。


廊下奥左の洗面場。
奥のユニットバスの脱衣
場を兼ねています。



↓リフォーム前。


洗面台背後に棚を設置。
ユニットバス手前下の空
間は洗濯物をためておく
ために空けてあります。

風呂上がりにサーキュレ
ーターを回すため天板に
はコンセントも設置済み。

ユニットバスはサイズア
ップの1600mm×1600mm。
最新設備により使いやす
さもアップしています。






↓リフォーム前。サイズは
1200mm×1200mm。


トイレは以前ユニットバ
スがあった場所に設置。
ペーパーフォルダー上の
棚が使い勝手アップです。





↓リフォーム前。コンセン
トがないのでウォシュレッ
ト不可でした。またこれで
はスマートフォンの仮置き
ができませんでした。


玄関入って正面に位置す
る、1坪弱の納戸には棚
をふんだんに設け機能的
に。
右部にはパイプを設置し
ました。

下駄箱右の扉をくぐれば
リビングに向かう廊下。
左にキッチンの入り口が
見えます。


↓リフォーム前。
リビングに向かうにはキッ
チンを通らないといけな
くなっていました。


廊下の頭上はコンクリー
トの梁が下りてきていま
すが、閉そく感を和らげ
るためキッチンとの境界
壁の上部を空けています

廊下の照明もキッチンに
取り入れることができ一
石二鳥です。

リビング。大きく間取り
を変更し、開放的な空間
に。



↓リフォーム前。キッチン
あたりから見た図。左奥の
間仕切り壁を取り除きまし
た。


キッチンは壁付けからI字
型へ。
明るさを取り込め、奥の
テレビ台スペースまで視
野に入り、テレビを見な
がら炊事が可能です。



↓リフォーム前。壁付け型
でした。


L字に配したケヤキ材の
カウンターと、クリの無
垢フローリング)。
フローリングは右の寝室
まで続いています。
カウンターの高さはテー
ブルと同じ70cmに合わ
せてあります。



↓リフォーム前。フローリ
ングはコンクリートにクッ
ションフロア―を直張りで
したので立っていると脚が
痛くなりました。


寝室のクローゼット扉も
チーク突き板で統一。
寝室にもテレビ線を引いています。
リフォーム前はこの和室・リビング・寝室と3パートに床が分かれていましたが、それをバリアフリーにすることで掃除ロボットが1回で網羅できるようになっています。

↓リフォーム前。和室でし
た。



寝室入口の上壁はオープ
ンにして開放感、採光性
、空調性をアップ。
ここもニヤトー材で枠を
製作。

コンセントはこれでもか
というほどあらゆる場所
に設置しました。
「あ、ここにも付けてお
けばよかった」と後悔し
ないためにも。
インターネットを行う場
合、ルーターやモデム用
の電源が4つは必要にな
ります。パソコン用も兼
ねて1か所に6個程度コン
セントが欲しいところで
す。

ちなみに、お施主様は象
嵌(ぞうがん:埋め木)
好きでしたので積極的に
カウンターなどに象嵌を
施しました。

テーブルもお求めいただ
きました。ウォルナット
のブックマッチ薄型天板
です。
チンプルかわいい脚の形
は2013年版のお求めやす
い新作。
詳細はこちらです。

※一戸建て・マンションのリフォームをお考えの方へ
弊社にお任せいただけますと、独立ページでポイントを紹介させて下されば幸いです。
写真はプレゼントいたします。


株式会社 
     〒612-8486 京都市伏見区羽束師古川町306(MAP
 営業:月〜土曜 8:30〜17:00
(日曜・祝日休)
TEL 090-3650-4356  FAX 075-933-2201
mail : mrm@maruman-kyoto.com

TOP  会社概要 アクセス カウンター材 テーブル材 看板材・杢木
  施主支給応援  製材・丸柱加工 中古木工機械 オーダー家具 サイトマップ
 Copyright (c) 2010-2017 MARUMAN Co., Ltd.